この記事についてつぶやく
LINEで送る


刈川圭祐
神奈川県出身。
影響を受けたアーティストは、槇原敬之、稲垣潤一、小沢健二、岡村靖幸など。
5歳からピアノを習い、中学一年の頃に吹奏楽部でサックスを担当。高校一年からは指揮者を務める。
16歳からヴォーカルレッスンを受け、17歳からピアノの弾き語りを始める。

2008年1月26日渋谷asia Pで行われたSony music SDグループ主催「TobiLabo」シンガーソングライター部門に出場し優勝。2010年10月にはグリーンホール相模大野にてワンマンライブを開催。インディーズながら200人の動員を記録する。2010年12月14日「カリカワ」名義でTBS系列「あらびき団」に出演。趣味の離島めぐりを題材にした「離島ポップス」を披露し、話題となった。
アーティストとして活動していく一方で、2011年3月アイドル伊藤麗の「全力疾想」(ツバサレコード)で初の楽曲提供を行うなど作家としての活動も積極的に行っている。

2013年7月より(有)インターセプトに所属。同年11月22日にワンマンライブ「Another Birthday~新しい刈川圭祐が咲くとき~」を二子玉川KIWAにて開催。2014年2月16日にも同所でワンマンライブ「Real Birthday~刈川圭祐がひとつ大人になるとき~」を開催し、好評を博した。現在はミュージシャン・MC・パーソナリティ・コピーライター・楽曲提供・プロデュース活動など多方面に活動中。

主なメディア出演

  • TBS系列「あらびき団」
  • テレビ東京系列「音楽ば〜か」Season3
  • テレビ東京系列「アド街ック天国」
  • NHK「動画パフォー」
  • フジテレビTWO「キュンメンミニッツ」
  • ODAIBA TV「レインボーチャンネル」※不定期出演
  • Music Japan TV「JUST THE PARTY vol.4」ゲスト出演
  • TOKYO TOWER TV
  • 文化放送「伊藤俊吾のザ・ソングス・オーディション『GeTaCha!』」
  • ラジオ日本「ROCK RUSH RADIO」
  • FM yokohama 「 Tresen+」「YOKOHAMA MUSIC AWARD」
  • かわさきFM「こちらタワ高音楽部」
  • FMさがみ「月光音楽団」「MusicVox」※不定期出演
  • 有線放送「お台場レインボーステーション」内「カリカワハウス2」メインパーソナリティ
  • ぶっとびWeb内「カリカワハウス」メインパーソナリティ
  • 雑誌「JUNON」
  • 東京新聞「ショッパー」表紙

主な活動歴

  • 東京倶楽部目黒店にてNew Label 1st CD Memorial Live「Tokyo Night Over」開催 (2013.3.19)
  • グリーンホール相模大野にてワンマンライブ (2010.10.15)
  • 町田市民フォーラムにてワンマンライブ (2011.11.2)
  • Sony music SDグループ主催「TobiLabo」シンガーソングライター部門優勝
  • お台場MUSICFACTORY準グランプリ
  • ウェザーニュースキャスターオーディション3位
  • 二子玉川KIWAにてワンマン 「Another Birthday~新しい刈川圭祐が咲くとき~」(2013.11.22)
  • 二子玉川KIWAにてワンマン 「Real Birthday~刈川圭祐がひとつ大人になるとき~」(2014.2.16)
  • Music Bar MELODIA Tokyoにてワンマン 「K.Kランデブー」(2014.5.18)
  • 真昼の月 夜の太陽にてワンマン 「K.KランデブーⅡ~グランドピアノ・プロポーズ~」(2014.12.14)
  • 二子玉川KIWAにてワンマン 「K.KランデブーⅢ~オータムハネムーン~」(2015.11.22)

提供・プロデュース

  • 伊藤麗「全力疾想」(ツバサレコード)歌詞・楽曲提供
  • あーすフェスタかながわ公式テーマソング「世界を繋ぐ奇跡」歌詞提供
  • テレビ東京系列「アド街ック天国」BGM「グレープフルーツ」提供
  • 東京タワー55周年記念 picture-story show BGM 「恋愛事件」「晴れた夜、晴れた思い」提供
  • ミン・クミョン(元J-Symphony)「君への道」補作詞
  • Starbucks Coffee 「コーヒーの日」イベントプロデュース
  • Sound of Museum ヴィジュアルディレクター
  • Korea × Japan かながわユースフェスタ 総合演出
  • 4畳半フォーク イベントプロデュース
  • 関東美容室チェーン コピー提供
  • スーパーカーリーフェスティバル vol.1~vol.8 イベントプロデュース

  



Copyright 2014 Keisuke Karikawa & Intercept All Rights Reserved.