邦楽トリバンフェスティバル

実力派かつトリビュート愛溢れたトリビュートアーティストたちが集まる音楽フェス
「トリフェス」こと「邦楽トリバンフェスティバル」の公式サイト

前へ
次へ

邦楽トリバンフェスティバルについて

開催趣旨


ここ最近、“音楽が使い捨てになってしまった”、
“生活の中から音楽が消えてしまった”と言われています。
実際、今、音楽は簡単に取り入れられ、簡単に削除されてしまっています。

かつて、音楽が生活の中に満ち溢れ、音楽が何より楽しく、音楽で元気付けられ、慰められ、癒された時代がありました。
音楽には、人の心を前向きにするパワーがありました。
音楽は、そうゆう素晴らしい文化でした。

当時はみんな、大好きなアーティストのレコード/CDはショップに予約し、発売当日にはワクワクしながら取りに行ったものです。
そしてその日は一日中、何度も何度も繰り返し、そのレコード/CDを聴き続けたものです。

しかし今の時代でも、昔と変わらず音楽を大切にし続ける人々がいます。
トリビュートバンドも、そうゆう人々の集まりです。
彼らには、“プロになりたい”というような目的意識はなく、ただただ純粋に音楽を楽しんでいます。
そこには、何年、何十年と、あるアーティストに崇高な思いを寄せ、その音楽を愛し続ける熱い思いがあります。

音楽は作品の素晴らしさだけで後世に伝わるのではなく、受けとめる側の愛情が命を与え、長い年月を超えて輝き続けるのだと思います。
そこで、忘れられつつある“音楽の愛し方”、“楽しみ方”を呼び戻すために、トリビュートバンドによる、「トリバンフェスティバル」を企画致しました。
第一回は、福生市民会館大ホールにて開催し、大変好評を頂きました。
また、この模様は後日ケーブルテレビで音楽番組として放送され、より多くの方々に認知され、楽しんで頂きました。

2011年も、この音楽への思いを繋げるべく、第二回となるトリバンフェスティバルの開催を企画致しました。
このフェスティバルで、トリビュートバンドが音楽に接する姿を見て頂き、少しでも多くの人々に、音楽を愛する心や楽しむ心を肌で感じて頂けたらと思っております。
そしてその結果として、音楽が日常に溢れ、人々が音楽に元気付けられながら、希望に向かって日々を送れることに少しでも力を添えられたら、そんな嬉しいことはありません。

2011年10月
トリバンフェスティバル実行委員会


トリビュートバンドとは?


トリビュートバンド

トリビュートバンドとは、あるアーティスト、またはその音楽を敬愛することから結成されたバンド。
コピーバンドのように、歌や演奏を完璧に再現しようとするのではなく、
モノマネのように、ネタとして似せようとするのでもなく、
好きで好きでたまらないアーティストやその音楽を、愛情を持って解釈し、
ある種のオリジナリティを生かして表現するバンドの事を指すものである。


LINK


邦楽トリバンフェスティバル公式SNS / 関連サイト

Facebookページ https://www.facebook.com/tribanfes
Twitter http://www.twitter.com/tribanfes
YouTube http://www.youtube.com/user/tribanfestival
オトナ女子会LIVE http://i-cept.com/otonajoshi/



邦楽トリバンフェスティバル ホストバンド

いとしのエリーズ(サザンオールスターズトリビュート) http://ellies.jp/
DANSE★MAN BAND(DANCE☆MANトリビュート) 
http://danseman.the-ninja.jp/index.html
LOTOS(中原めいこトリビュート) http://lotos.jpn.com/



会場・後援・制作関連

福生市民会館 http://www.fussashimin.hall-info.jp/
川崎クラブチッタ http://clubcitta.co.jp/
インターセプト http://i-cept.com/
FM yokohama http://www.fmyokohama.co.jp/index.html
NPO法人エコロジカルアーツ協会 http://eco-arts.jpn.org/
デザイン事務所 ダウンアンダー http://d7r.com/


邦楽トリバンフェスティバルの各SNSはこちらです。最新情報はSNSでチェック!

ページのトップへ戻る